クレジットカード 審査

MENU

クレジットカードは主婦は作れる?

クレジットカードというものは、買い物などで利用した分について後から請求された金額について支払いをするという仕組みとなっています。

 

そのため、収入がどれだけあるかという点はクレジットカードを作るうえで非常に重要なポイントとなっています。

 

収入がなければ、請求しても返済される可能性が低くなりますので、カード会社としてもそんな人にクレジットカードの利用を許可するということは考えにくいというわけです。

 

では個人的な収入がない専業主婦の場合はクレジットカードを持つことができないのかといえば、これについては実は問題なくカードを持つことができます。

 

確かに専業主婦の人は、個人的には収入を得ているわけではありません。

 

しかし、配偶者の人に安定した収入があれば、その収入をもとにクレジットカードの審査を受けることができます。

 

これは、専業主婦であっても銀行のカードローンを利用できるという点とニュアンス的には似ている話といえます。

 

また、専業主婦ではなくパートやアルバイトとして働いている主婦の人であれば、こちらはそれが「安定した収入」と判断されますので、やはり問題なくクレジットカードを持つことが可能です。

 

カード会社によっては審査の段階で勤務先の在籍確認をしてくるところもありますが、こちらについては事前に職場に伝えておけば特に大きな問題にはならないでしょう。

 

主婦の人がカードを作る際のもうひとつの方法が「家族カード」です。

 

たとえば家族の中に既にクレジットカードを持っている人がいれば、そのカードから「追加カード」として発行されるのが家族カードです。

 

既にカードを持っている人の信用情報をもとに追加発行されるカードになりますので、発行までの手続きもスムーズに行えるというメリットがあります。

 

新規に申し込むのが少し面倒だという人や、ポイントなどを分けあいたいという人にとっては家族カードを作っておいたほうが何かと便利かもしれません。

 

いずれにしても、使いすぎには十分注意したいところです。